« 見せ太陽光発電発見 | トップページ | 今日の飛びもの セスナ172P(JA172P) »

2012/07/15

映画「グスコーブドリの伝記」

120715_4

杉本ギザブローの監督作品ということで期待してアニメ映画「グスコーブドリの伝記」を見にでかけた。

夜の回とはいえ、公開1週間目で観客8人は寂しい。

結論は駄作。つまらなさすぎて何度も寝そうになった。一緒に行ったかみさんは、何度も寝てしまっていた。

ストーリーにメリハリが無く、話が断片的すぎて脈絡が無いので、テーマがなんなのか全く理解できない。

子供が見ることを全く意識していない前衛芸術?原作に忠実でないことに目をつぶるとしても、宮沢賢治はこんな意味不明な物語を描いてはいないはずだ。

監督は何を表現したかったのか最後まで判らなかった。

映像的には良くできていると思うけれど、飛行船や乗り物はいきなりメカニカルなCGで、全体から浮きまくりだった。

よくこんなアニメを公開したものだ。

今年一番の選択ミスで、深く反省中。

|

« 見せ太陽光発電発見 | トップページ | 今日の飛びもの セスナ172P(JA172P) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/55203668

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「グスコーブドリの伝記」:

« 見せ太陽光発電発見 | トップページ | 今日の飛びもの セスナ172P(JA172P) »