« 今日は高松 | トップページ | 栗林公園の鴨場 »

2012/09/14

栗林公園を駆け足で散策

120914_1

宿が栗林公園の北門の直ぐ近くだったので、公園を抜けて空港行きのバス停に向うことにした。

調べてみると、開園時間が日の出から日没までということで、9月は午前5時半から開いているということで、朝食も早々に公園を巡ってみた。早い時間だったので、人はまばらで、近所のひとが散歩しているようだ。

入園料は400円だけれど、年間パスポートが2500円であるようなので、それを使っているのだろう。

なかなか趣向を凝らした公園で、日本三大名園の後楽園、偕楽園、兼六園にもいっているけれど、栗林公園が日本一かもしれない。

120914_2

紫雲山の麓にある赤壁には、滝があった。昔は、殿様が来た時に人が水をくみ上げて流していたらしい。もちろん今はポンプで水を送っている。

120914_3

オニバスがあって、花が咲いていた。

120914_4

芙蓉峰からの眺望。朱色の梅林橋がアクセントになっている。

120914_5

旧県立博物館の商工奨励館

120914_6

この公園のゴミ入れは、竹籠でこれは趣がある。

これだけの公園というか庭園の管理は大変だと思うけれど、手が回らないところが散見されるのが気になった。

そういえば、物産館や休憩所に香川県の観光パンフレットの類はなかった。

|

« 今日は高松 | トップページ | 栗林公園の鴨場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/55658188

この記事へのトラックバック一覧です: 栗林公園を駆け足で散策:

« 今日は高松 | トップページ | 栗林公園の鴨場 »