« あさり潮らーめん | トップページ | JR東京駅「丸の内駅舎」オープン »

2012/10/01

再び「特撮博物館」

121001_1

今日は「衣更え」。

台風一過で外は快晴で、気温がどんどん上昇して30度を超えて真夏日になった。衣更えどころではなかった。

膝の痛みは、モーラス・テープの効果なのか、随分楽になって来来ている。

今日は職場の創業記念日で休みだったので、会期が残り少なくなったので、「特撮博物館」をもう一度見るために東京都立現代美術館にでかけた。

普通、美術館などは月曜日が休館なのだけれど、東京都民の日ということで、開館していることを友人に教えてもらったので、行くことができた。

乗り換えを少なくということで、御徒町駅から大江戸線の上野御徒町から清澄白河というコースにした。

都民の日で、小中学校が休みで、子供連れが多いけれど、ウルトラマンなどは今でも小学生に人気があるようだ。

今回は、音声ガイドを借りて、昼食も後にしてじっくりと3時間半観覧してしまった。音声ガイドは70項目もあって、消化するのが大変だったけれど、借りて良かった。

2度目なので、再確認、見落としを解消できて大満足。

ミニチュアの製作技術はアマチュアも含めて裾野が広いけれど、映画という総合芸術で使えるミニチュア製作や撮影技術などは失われると、経験は再び再現することは難しいだろう。

どうすれば、特撮技術を残していけるのだろうか。

121001_2

121001_3

|

« あさり潮らーめん | トップページ | JR東京駅「丸の内駅舎」オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/55792851

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「特撮博物館」:

« あさり潮らーめん | トップページ | JR東京駅「丸の内駅舎」オープン »