« 今日の飛びもの 茨城県警の「ひばり」 | トップページ | 羽田から737に乗って長崎に着いた »

2012/10/23

旧暦の9月9日で「重陽の節句」

121023_1_2

今日は旧暦の9月9日で「重陽の節句」、二十四節気の「霜降」、七十二候の「霜始めて降る」。

今朝は強い南風が吹き込んで気温が20度以上あったので、朝の散歩は汗ばむ程だった。大気が不安定で東京では短時間だけれど激しい雨が降っていた。

明日から1週間の出張なのだけれど、だんだん面倒になってきた。荷物もあるのだけれど、旅先だとできることが限られるのがいやなものだ。

それと、外食なので、毎日昼夜と何を食べるか考えるのがとても面倒だ。特に夜は、自分からお酒を飲まないので、食事をする場所が限られてしまうのもある。

中国共産党機関紙、人民日報系の雑誌「人民論壇」が官僚に関する意識調査をした結果、回答者の70%近くが「党や政府機関の公務員になりたい」との回答を選択した。公務員になりたい理由が「グレーな収入」が多いことというのが70%以上にもなるというのが、中国が汚職天国という現実を表している。

大連市と重慶市のトップを務めた薄熙来の不正蓄財が1000億円とも、海外への送金が4800億円に上るとも言われるような事件をみていると、共産党員になって、さらに公務員になりたいという人が多くなるのはあたりまえだろう。

|

« 今日の飛びもの 茨城県警の「ひばり」 | トップページ | 羽田から737に乗って長崎に着いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/55957889

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦の9月9日で「重陽の節句」:

« 今日の飛びもの 茨城県警の「ひばり」 | トップページ | 羽田から737に乗って長崎に着いた »