« 休暇を取って博物館巡り | トップページ | 東京国立博物館:出雲−聖地の至宝− »

2012/10/19

東京国立博物館:中国 王朝の至宝コレクション

121019_5

最初は東京国立博物館の特別展「中国 王朝の至宝コレクション」。日中国交正常化40周年と東京国立博物館140周年を記念した特別展で、紀元前13世紀の蜀から始まる、中国歴代王朝の特徴的な考古文物168点が展示されていた。

これまで時代毎の特別展は行われてきたけれど、時代を網羅するような展示は初めてではないだろうか。

大部分が一級文物と重要文化財という贅沢な内容だった。きたきつねにとっては、ちょっと消化不良気味かな。

大きな声で訳の分からないことを話しながら見ているおばさんグループが何組かいて、迷惑きわまりない。

会場の外のショップコーナーに、奇譚クラブの博物館限定の中国王朝の至宝コレクションフィギュアのガチャポンがあった。400円は高いけれど、意外と出来が良い。

三星堆遺跡の人頭像か突目仮面が欲しかったけれど、3個目に突目仮面がでたので終了。

|

« 休暇を取って博物館巡り | トップページ | 東京国立博物館:出雲−聖地の至宝− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/55927915

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館:中国 王朝の至宝コレクション:

« 休暇を取って博物館巡り | トップページ | 東京国立博物館:出雲−聖地の至宝− »