« 初霜到来 | トップページ | 今日の飛びもの 白鳥の立体凧 »

2012/11/04

ジャパンバードフェスティバル2012

121104_4

昨日から始まっていたジャパンバードフェスティバル(JBF2012)を見に我孫子に行ってきた。

我孫子駅から歩いて手賀沼公園に向かい、我孫子市生涯学習センター「アビスタ」で、日本ワイルドライフアート協会の「JBF2012 ワイルドライフアート展」を見てきた。

プロ、アマチュア交えての作品で、欲しい作品が何点かあったけれど、我慢我慢。この展示を見ると、毎年きたきつねも絵を描いてみたいと思うのだけれど、ちっとも上手く描けない。

手の技術には、それぞれ得意不得意があるようだ。

ワイルドライフアート協会のテントで、鳥のマグネットとミサゴのモノグラフ、フクロウのクリアーファイル等を買ってきた。

メイン会場の手賀沼親水公園に着くと、小笠原のメグロがお出迎え。人では、例年通りくらいのようだ。

121104_5

例年通り国内の光学機器、三脚メーカーが集まって、新製品などを実演展示していた。最近、金に糸目をつけない高年齢のアマチュアが増えているので、高額の双眼鏡や望遠鏡に人気があつまっていた。

某二流メーカーまでも10万円を超える双眼鏡を出していた。売れるのだろうか?

海外のバードウォッチングツアーも人気があるようで、旅行代理店もきていた。

121104_6

自治体や野鳥の会支部、愛鳥団体などの出展も趣向をこらして出展していた。鳥関係のグッズ販売も人気があるようだ。

121104_7

最後に我孫子市鳥の博物館にいって、企画展「日本の鳥〜鳥博コレクション展〜」を見てきた。きたきつね工房の日本のフクロウシリーズも売れているようで安心した。

|

« 初霜到来 | トップページ | 今日の飛びもの 白鳥の立体凧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56042768

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンバードフェスティバル2012:

« 初霜到来 | トップページ | 今日の飛びもの 白鳥の立体凧 »