« UCC the Deep BLACK 「日米共演!最速の翼コレクション」その2 | トップページ | 映画「北のカナリアたち」 »

2012/11/07

とうとう冬に入ってしまった

121107_1

今日は二十四節気の「立冬」、七十二候の「椿開き始む」。とうとう冬に入ってしまった。

湯島天神は菊まつりの開催中で、七五三のお参りも重なって境内は賑やか。

千本咲、大懸崖、盆庭、厚もの、管物、菊人形など多彩な展示で目を楽しませてくれている。

恒例の猿回しも熱演していた。

121107_2

農林大臣賞の厚物。

121107_3

アメリカの大統領選挙は、バラク・オバマが再選された。ミット・ロムニーの発言を聞いていると、本当に大統領になるのかと思っていたけれど、ブッシュもおかしさ加減は同じだから、ありなのかな。

田中真紀子文部科学大臣は、大臣は何でもできると懲りずに頑張っている。でも、流れているものを止めるのは難しいことがまだ分からないのだろうか。流れる前に止めなければいけない。

IHIが「藻類バイオ燃料」の実験施設を報道陣に公開した。去年の今頃からIHI NeoG Algae社が増殖が速いボトリオコッカスの一種「榎本藻」を使って実験してきたものだろう。

去年から、それほど進化しているとは思えないけれど、今発表する意味は何かあるのだろうか。

東京電力が福島第一原発事故の除染や廃炉などの処理にかかる費用として、政府へ追加支援を求めるらしい。事故処理にかかる費用は10兆円を超える規模までふくらむ可能性があるということで、単独でまかなうのは難しいと判断したということだろう。

売上高が連結で約5.4兆円の企業にとって、10兆円というのは大きな負担だろう。原発のリスクの大きさはこれでも分かるだろう。廃棄物処理も含めて東京電力の原発のリスクの大きさが、明確になったということだ。

原発は安いといいうことが神話なのではないだろうか。

|

« UCC the Deep BLACK 「日米共演!最速の翼コレクション」その2 | トップページ | 映画「北のカナリアたち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56065010

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう冬に入ってしまった:

« UCC the Deep BLACK 「日米共演!最速の翼コレクション」その2 | トップページ | 映画「北のカナリアたち」 »