« 今日の飛びもの セスナ172P(JA3934) | トップページ | エコプロダクツ2012 »

2012/12/13

EXCEL地獄から解放

121213_1

今日は旧暦11月1日新月。

今朝は昨日よりもさらに低温になっている。屋外の水道栓は凍ってしまうので、水を落とさなければならなくなった。

ようやくEXCEL地獄から解放された。目はショボショボ。でも、新しいワザも覚えることができたのは収穫だった。

明日は、東京ビックサイトでエコ・プロダクツ2012。

日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」で内規に定めた手続きを経ずに部品の点検を延期していた問題で、同機構が公表した計約9700件以外にも同様の事例があることが、原子力規制委員会の調査で分かったらしい。

東京都の38歳の職員が、偽造した診断書を職場に提出して最近5年間だけで27回の病気休暇(計414日)と4回の病気休職(計940日)を取得していたというけれど、管理者が分からなかったのが不思議でならない。

5年間で1354日と、ほとんど勤務していなかったのではないだろうか。というのも、単純に1年365日で割ると、3.7年になる。休日と有給休暇を加えると、勤務実態はなかったのではないか。

|

« 今日の飛びもの セスナ172P(JA3934) | トップページ | エコプロダクツ2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56313934

この記事へのトラックバック一覧です: EXCEL地獄から解放:

« 今日の飛びもの セスナ172P(JA3934) | トップページ | エコプロダクツ2012 »