« 歳の市の準備中 | トップページ | 耳が千切れるか »

2012/12/25

今日の飛びもの 小型ジェット旅客機「MRJ」の販売好調?

三菱航空機は、アメリカSkyWest社と小型ジェット旅客機「MRJ」の90席クラス100機販売に正式契約したということだ。追加オプション契約も100機。

最初の100機の納入が2017年、オプションの100機が2021年を予定。100機の定価ベースの販売額は42億米ドル(約3360億円)。日本初の小型ジェット旅客機だから頑張って欲しい。

現在、Backlogは、170機が確定(Firm)、160機がオプション(Option)となっている。

来年2013年4Qに初飛行、2015年3Qに形式認定(Type Certification)取得を目指している。最近、各社の開発プロジェクトが遅れる傾向があるので、遅れないで欲しい。

三菱重工業はボーイングの中型旅客機「787」向けに100号機目となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製の主翼を出荷した。2005年5月の初号機出荷から約5年半かけての大台達成。

|

« 歳の市の準備中 | トップページ | 耳が千切れるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56394430

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の飛びもの 小型ジェット旅客機「MRJ」の販売好調?:

« 歳の市の準備中 | トップページ | 耳が千切れるか »