« PENTAX Q+マウントアダプターQで1650mmの超望遠 | トップページ | 年の瀬のアメ横の人ごみにまで潜入 »

2012/12/29

老いたきたきつねがコミケに潜入

121229_1_2

今日は「生物の多様性のための国際デー」。

今日から始まったコミケを見に東京ビックサイトにいってきた。

東京駅八重洲口から直行の急行バスに乗ってひる頃に会場に着いた。前回行った時に、素人は午前早く行くのは危険だから昼過ぎに行く方がいいといわれたので、それを守って行動することにした。

会場へは混雑を緩和するように迂回して会場に入るようになっていた。それにしてもこれだけの沢山の人が整然と、静かに行動しているのには感心した。

前回もそうだったけれど、本当に東京ビックサイト全館は人であふれている感じだ。きたきつねは色々な見本市などで東京ビックサイトにいくことがあるけれど、これほど沢山の人が入っているのを見たことがない。

全国各地から、色々な趣味を持った人が自分の作品を見てもらいたいと集まっていて、それも狭い範囲だけれど非常に尖った分野なので、これくらいの人数で済んでいるのだろう。

121229_2_2

ただ、コミックについていえば多くの作品が同じ絵にしかみえないというのが、いつも不思議でしょうがない。

作品を売っているのだけれど、無料とか10円と非常に安くてもだれも手に取ってくれないものがあるのは面白い。結局、参加している人もそれぞれの分野である程度のレベルがあるのだから、見る目も厳しいということだろう。

開始早々売り切れているところもあったり、作品を買うために長蛇の列に並んでいるところもある。

121229_3_2

屋外ではコスプレーヤーは、思い思いのコスチュユームを着て写真を撮ってもらっていた。全部手作りらしいけれど、良くできている。

|

« PENTAX Q+マウントアダプターQで1650mmの超望遠 | トップページ | 年の瀬のアメ横の人ごみにまで潜入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56419963

この記事へのトラックバック一覧です: 老いたきたきつねがコミケに潜入:

« PENTAX Q+マウントアダプターQで1650mmの超望遠 | トップページ | 年の瀬のアメ横の人ごみにまで潜入 »