« 今日の飛びもの キンクロハジロ Tufted Duck | トップページ | 今日の飛びもの ユリカモメ Black-headed Gull »

2012/12/07

三陸沖でM7.3

121207_1

今日は二十四節気の「大雪」、七十二候の「空寒く冬となる」。急速に発達した低気圧で北海道には暴風雪や高波警報、注意報がでている。

夕方の地震は、少し長い時間ゆっくり揺れてから、大きな揺れが来たので、どこかで大きな地震があったのだろうと思った。やはり青森から茨城県北までの範囲で震度5弱、三陸沖の深さ10kmでM7.3の地震が起きていた。

津波警報もでて、心配したけれど1m位で、大きな被害は出ていないようだ。でも暗くなってからの地震なので、明日の朝明るくなってからではないと、被害の状況はわからないだろう。

オフィスの近くの駐車場で何か事件があったようで、パトカーが2台きていた。大きな声を出している人がいたので、喧嘩だろうか。

日経ビジネスBPnetに連載中の小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 〜世間に転がる意味不明は、先日のトンネルの天井崩壊を取り上げて、「生活のほとんどは補修である」というタイトル。

笹子トンネルの事故を、ニュータウンの限界集落化になぞらえていてなかなか面白い。

|

« 今日の飛びもの キンクロハジロ Tufted Duck | トップページ | 今日の飛びもの ユリカモメ Black-headed Gull »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56272383

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸沖でM7.3:

« 今日の飛びもの キンクロハジロ Tufted Duck | トップページ | 今日の飛びもの ユリカモメ Black-headed Gull »