« 国立科学博物館 チョコレート展 | トップページ | 第2水準東京国立博物館 飛騨の円空 »

2013/01/27

国立科学博物館 植物学者牧野富太郎の足跡と今

130127_6

チョコレート展のあと、地球館の3階をちょっとみて、消化不良を少しでも解消しようということで、日本館で開催中の企画展「植物学者牧野富太郎の足跡と今」をのぞいてみた。

日本の科学者技術者展シリーズの第10回。

独学で植物学を学び、日本の植物分類における巨人となっていった過程が、貴重な資料で説明してあった。

牧野さんは、正式な教育を受けなかったので、色々な障害にあったので、激しい学歴コンプレックスを持っていたらしい。

博士号を貰うのが65歳だったり、77歳で辞職するまで東京大学の講師で、教授になれなかったりと大変だったのだろう。

植物の世界は、きたきつねの一番苦手な分野なので、さらっと抜けてきた。

|

« 国立科学博物館 チョコレート展 | トップページ | 第2水準東京国立博物館 飛騨の円空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56641010

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館 植物学者牧野富太郎の足跡と今:

« 国立科学博物館 チョコレート展 | トップページ | 第2水準東京国立博物館 飛騨の円空 »