« 今日の飛びもの 朝日航空のSikorsky S-76C(JA06HD) | トップページ | 異常な寒さ »

2013/01/17

鈴なりの豆柿のレストラン

130117_1

今日は、「冬土用入」、「阪神淡路大震災記念日」、「防災とボランティアの日」、「今月今夜の月の日」。

朝の通勤コースで、頭の上でヒヨドリの激しくなく声が聞こえたので、上を見ると、鈴なりの豆柿にヒヨドリ、ムクドリ、アカハラ、シロハラなどが集まっていた。

ビルの谷間の無人の住宅の庭は、野鳥の格好の隠れがであり、えさ場なのだろう。毎日通っているのだけれど、道沿いのツバキの花に来ているメジロに気を取られて、この庭は注意していなかった。

米連邦航空局(FAA)がボーイング787型機の運航停止を命令した。国土交通省も日本航空と全日空に対し同様の命令を出した。

どのような機械にも、初期故障というのは必ずあるけれど、航空機のようにいったん事故が起これば、多くの人命が失われる可能性のあるものの場合、航空会社に引き渡される前に故障の原因になりそうな問題点はしっかりと解決しているはずだけれど、B787に関しては異例な感じがする。

スタジオジブリの月刊誌「熱風(ジブリ)」の1月号の特集は、「PCがなくなる日」。西和彦さんは、「PCがなくなる日は来るのか?AppleとGoogleとMicrosoftの未来」として、スマートフォンとタブレットに対するPCという対比から、情報の消費と生産という機能の違いを強調している。

西和彦さんは、地球がどんなことになろうともネットワークもPCも未来永劫存在すると考えているようだ。

なかでも、ネット事業家の鈴木健さんは「森と共に考える、それが未来のコンピューター」は、自然計算の概念とその未来について論及しているのが、非常に面白かった。

|

« 今日の飛びもの 朝日航空のSikorsky S-76C(JA06HD) | トップページ | 異常な寒さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56563215

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴なりの豆柿のレストラン:

« 今日の飛びもの 朝日航空のSikorsky S-76C(JA06HD) | トップページ | 異常な寒さ »