« 朝から強い風が吹いて | トップページ | 佐渡市新穂の「長三郎」 »

2013/02/09

佐渡へ佐渡へと草木もなびく

130209_1

友人の誘いで、冬の佐渡へトキを見に行くことなり、新幹線で一路新潟へ向った。

午前中の新幹線は、満席だったらしいけれど、昼過ぎの新幹線はゆったりと空いていた。5年振りくらいの上越新幹線になる。

上越国境のトンネルを抜けると雪が降っていて、スプリンクラーが勢い良く水を噴き出していた。

昨日は、フェリーもジェットフォイルも全便欠航だったので、WiFiで佐渡汽船のジェットフォイルの運行状況を調べてみると、朝の一便を除いて運行しているということだった。

130209_2

WiFiは、トンネル区間以外、上野から群馬県までと、長岡から新潟までは問題なく繋がった。

130209_3

新潟駅に着いた時には、雪がちらついていたけれど、万代のフェリーターミナルに着いたときは明るくなっていた。

ジェットフォイルはボーイングの製品で、川崎重工がライセンス生産しているらしい。

130209_4

ジェットフォイルは、時速78kmでほとんど揺れもなく両津港に到着した。上越市にいた時に、行こうと思っていたけれど、タイミングが悪くて行くことができなかったので、佐渡には生まれて初めて上陸した。

レンタカーで、夕暮れの国仲平野を少しドライブして、宿に向った。

|

« 朝から強い風が吹いて | トップページ | 佐渡市新穂の「長三郎」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56738006

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡へ佐渡へと草木もなびく:

« 朝から強い風が吹いて | トップページ | 佐渡市新穂の「長三郎」 »