« 朝からブラブラ | トップページ | 真冬に逆戻り »

2013/03/25

小雨が降る下で花見の宴

130325_1

今日は七十二候の「桜始めて開く」、「電気記念日」。

朝から雨が降ったり止んだりで、花冷えの一日。

仕事は一山越えたと思ったけれど、次の山が待っていた。4月の半ばまでこのような状態が待っていると思うと、気が重い。

帰りは、桜のトンネルを抜けて上野公園を抜けて駅へ。先週は、提灯に点灯することができなくて、暗かったけれど、今日は明るくなっていた。時々小雨が降っているにの、ブルーシートを敷いて花見をしているグループがいた。

130325_2

福島第一原発の停電の原因がねずみによるショートという結論になったようだ。原発という巨大システムの電源の配電盤が仮設で屋外に設置したトラックの荷台に置かれているという、これが日本の原発の現状だ。

これから大きな地震が起きたときに、何が起こるか心配になる。というのも、冷却中の使用済み燃料を取り出すのにどれぐらい時間がかかるかわからないし、原子炉の廃炉には何十年もかかるかわからないし、廃炉に取りかかるまでの間は冷却が不可欠だから、不安定な電源のままでいいわけはないだろう。

民主党政権の時に内閣官房参与だった、田坂広志多摩大学大学院教授のインタビュー「エネルギーと民主主義」は、原子力発電所の本質を突いて興味深い。

|

« 朝からブラブラ | トップページ | 真冬に逆戻り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57033138

この記事へのトラックバック一覧です: 小雨が降る下で花見の宴:

« 朝からブラブラ | トップページ | 真冬に逆戻り »