« 今日の飛びもの ANA B777-281ER(JA716A) | トップページ | 多摩川でノハラツグミ »

2013/03/02

北向きの強い風

130302_1

昨夜は激しい雨が降ったのだけれど、一夜明けると快晴。ただ、北向きの強い風が吹いて、林の木々を揺らし、ゴーという音がしていた。

何時ものように里山に行くと、仲間が来ていたので、里山散歩。

途中、風で末成りの杉が途中からボキッと音を立てて折れたので、びっくりした。

池のカモは、移動中なのか日によって増えたり減ったりしていて、今日は多めだった。

130302_2

途中、道の真ん中にクロジの雌がエサをとっていて、なかなか避けてくれないので、少し写真を撮らせてもらった。今シーズンは、クロジが明るいところに出てくることが多いような印象だ。

130302_3

水のあるところにはアカガエルの卵塊が増えていて、至る所にある印象だ。湿地の水路の底にアカガエルの雄を見つけた。山に戻るタイミングを逸したのだろうか。雄は雌の背中にしっかりと抱きつくために、前足が太くしっかりしている。

130302_4

雑木林の中で、ちょっと珍しいものを見つけた。ヌルデフシというアブラムシの虫こぶで、タンニンが豊富なので、皮のなめしや黒色の染料に使われていた。五倍子という生薬として腫れ物、歯痛などに使われるらしい。

【観察した鳥】マガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、オオタカ、ノスリ、オオバン、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ、シメ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス(31種)

番外マガモとカルガモの雑種

|

« 今日の飛びもの ANA B777-281ER(JA716A) | トップページ | 多摩川でノハラツグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/56878526

この記事へのトラックバック一覧です: 北向きの強い風:

« 今日の飛びもの ANA B777-281ER(JA716A) | トップページ | 多摩川でノハラツグミ »