« 新年度に入った | トップページ | 悪天の特異日 »

2013/04/02

とりぱん 14

今日は「図書館開設記念日」、「世界自閉症啓発デー」、「五百円札発行記念日」。

朝から一日雨。

2005年から週刊モーニングで連載が始まり、2006年に単行本になってから、今回14巻目の「とりぱん 14」が発売された。

岩手県の盛岡在住の作者「とりのなん子」の身の回りの野鳥と自然を題材にした漫画だから、それほど続くと思わなかったけれど、7年も続いている。

バードウォッチャーのきたきつねとしては、毎回気になるところはあるし、ちょっと動物を擬人化し過ぎのきらいはあるけれど、なんとなくほのぼのとした雰囲気でいい。

作者は、ネタを探しているのかもしれないけれど、非常に良く観察していているし、四季がはっきりしている東北の環境も、題材の多様さを生んでいるのだろう。

だから、毎回買ってしまう。バードウォッチャー仲間も読んでいる人は多いみたいだ。

|

« 新年度に入った | トップページ | 悪天の特異日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57092994

この記事へのトラックバック一覧です: とりぱん 14:

« 新年度に入った | トップページ | 悪天の特異日 »