« 予言の書「アカシック ファイル 日本の「謎」を解く!」 | トップページ | 入学式のシーズン »

2013/04/08

今日の飛びもの 中華航空のA330-302の低空飛行

昼の散歩している時に、大きなジェット機の音がしたので、風の影響かなと思いながら音のする方向を見たところ、非常に近くをジェット機が通過した。

急いでオフィスに帰って、FlightRaderで確認すると、台北空港から羽田空港行きの中華航空のA330-302(B-1830G)のCI220便だった。

コースを見ると、一度羽田空港を通過してから東京湾を一周して再度羽田に向い着陸した。その間、1300m以下の高度で飛行していた。東京都内上空をこれほど低い高度で飛ぶジェット旅客機は珍しいのではないだろうか。

風の影響で、着陸に失敗したらしい。

ビルの谷間で、速度もあったのでカメラが間に合わなかったのが残念。

|

« 予言の書「アカシック ファイル 日本の「謎」を解く!」 | トップページ | 入学式のシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57134468

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の飛びもの 中華航空のA330-302の低空飛行:

« 予言の書「アカシック ファイル 日本の「謎」を解く!」 | トップページ | 入学式のシーズン »