« 国立科学博物館「グレートジャニー 人類の旅」 | トップページ | 今日の飛びもの 警視庁のベル412EP »

2013/04/11

東京国立博物館 大神社展

130411_6

国立科学博物館の特別展を早く見終わったので、東京国立博物館の「大神社展」を見てきた。

先日は、伊勢神宮、出雲大社の宝物を見たけれど、今回は春日大社、厳島神社、鶴岡八幡宮、熊野速玉神社、熱田神宮、大神神社、宗像大社などの神社の国宝、重文など243点が一堂に会した展示で、圧倒された。

写本だけれど、古事記、日本書紀、延喜式は初めて見た。平清盛直筆の「平家納経 願文・観普賢経」もこのよう機会がなければ見ることができない。

神像が沢山展示されていたが、日本では山や磐座がご神体だったはずで、やはり仏像の影響が大きいのだろう。

神像というのは、何となく不思議なものだ。

もう、眼福の極み。

平日の夕方ということもあって、ゆっくりと見ることができた。

博物館のパスポートは非常に良い。

|

« 国立科学博物館「グレートジャニー 人類の旅」 | トップページ | 今日の飛びもの 警視庁のベル412EP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57153831

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館 大神社展:

« 国立科学博物館「グレートジャニー 人類の旅」 | トップページ | 今日の飛びもの 警視庁のベル412EP »