« 春の嵐 | トップページ | もやしもん 12 »

2013/04/07

浴室のメンテナンス

130407_2

今日は嵐なので、出かける予定は全部キャンセルして、前から気になっていた浴室のメンテナンスをすることにした。6年間、定期的に清掃はしていたけれど、手をつ毛ていないところが、排水口の蓋だった。

この蓋の脚の部分が、排水用の溝の部分にあって、水の流れの障害になっているので、溝に汚れが溜まりやすく、脚の部分に髪の毛が引っかかって、さらに流れが悪くなっている。

複雑なものはしっかり設計するのに、簡単だけれど重要な部分は何も考えずに四隅に脚をつけたりすることが多いのではないだろうか。ちょっと位置をずらして脚をつければ良かったのだろう。

130407_3

蓋の位置は、足が乗る場所ではないので、今の位置に足が無くても、蓋が動いてしまって危ないということはないはずだ。

130407_4

入居して直ぐに、水の流れが悪いので、3mm程足の高さを上げてみたけれど、ほとんど効果がなかった。

130407_5

脚の部分をノコギリで斜めに切って。ヤスリをかけて、滑らかにした。

130407_6

穴があいているので、その部分に汚れが溜まらないように、エポキシ樹脂で埋めた。硬化してから、ヤスリで凸凹を平らにして、完成。

130407_7

元に戻して、水を流してみると、音を立ててスムーズに流れた。

130407_8

洗面台の隅の部分のコーキングが剥がれてきたので、一度剥がれた部分を取り除いて、マスキングテープを貼って、シリコンコーキングを入れて、成型して、マスキングテープを剥がして完成。

130407_9

最後は、24時間換気の換気扇の羽根についた埃を、掃除機で吸いながらブラッシで落とした。フィルターは定期的に清掃していたけれど、換気扇は設置して初めてだったので、随分埃が溜まっていた。

|

« 春の嵐 | トップページ | もやしもん 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57127081

この記事へのトラックバック一覧です: 浴室のメンテナンス:

« 春の嵐 | トップページ | もやしもん 12 »