« 嵐の前に里山散歩 | トップページ | 春の嵐 »

2013/04/06

茨城県立自然博物館「コケティッシュ 苔ワールド」

130406_6

午後、まごぎつねの博物館デビューということで、茨城県立自然博物館にでかけた。

まごぎつねは、エントランスの松花江マンモスの骨格標本に恐れをなして、後ずさりするのをなだめながら、展示室を巡った。一歳八ヶ月なので、多分なんだか分からなかっただろうけれど、展示物のスイッチ押すのを楽しんでいたので、それなりに良かったのだろう。

新しくシーラカンスの展示コーナーができていた。

先月の16日から始まった企画展「コケティッシュ 苔ワールド−ミクロの森に魅せられて−」を覗いてきた。

里山を回っていると、苔はよく見るのだけれど、あまり興味がないので、あるという程度の印象しかない。

苔とトゲクマムシの巨大なフィギュアは良くできていた。本物の苔に反応せずに、フィギュアに反応するのもおかしな感じがする。

130406_7

中央に4種類の立派な苔庭が設置してあった。

バードウォッチャーには、苔が使われている鳥の巣の展示が興味深かった。

|

« 嵐の前に里山散歩 | トップページ | 春の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57124103

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県立自然博物館「コケティッシュ 苔ワールド」:

« 嵐の前に里山散歩 | トップページ | 春の嵐 »