« 2013日本ホビーショー | トップページ | 家の周りの放射線量 »

2013/04/27

里山の木々は、初夏の装い

130427_1

今日は「国会図書館開館記念日」、「婦人警官記念日」、「駅伝誕生の日」。

昨日の空振りにめげてどこにも行く元気がなかったので、定番の里山散歩にでかけた。天気が良く気温は高めだったけれど、風が強かった。

里山の木々は、初夏の装いで、若葉の多様な色合いの緑に覆われていた。

街路樹の派手なツツジと比べると、大人しいけれど、緑の中でヤマツツジの赤い花は際立って美しいものだ。

先週は、気温が低かったので虫はあまり見つけられなかったけれど、今日は活発に動いていた。まだ、バードウォッチング用の「鳥目」なので、虫を見つける「虫目」になっていないので、見落としが多い。

雑木林の途中でオサムシに出会った。光の加減で、体色が金色から緑に色に変化するのを見ながら、撮影できた。

130427_2

ホソオビヒゲナガの雄の体長の4倍近くもある触覚は、何度見ても不思議だ。風が強いと飛ぶのが大変だろう。

130427_3

ハナグモが、ハエ(?)の仲間を捕食していた。沢山食べて、子孫を残さなければ。

130427_4

いつもの場所にイチリンソウが咲いていた。

130427_5

ハナイカダの雌花。

130427_6

ハナイカダの雄花。雄花は初めて見たのではないだろか。

130427_7

【観察した野鳥】 ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オオタカ、ノスリ、サシバ、コジュケイ、キジ、キジバト、コガラ、ツバメ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(26種) 年間記録種121種

|

« 2013日本ホビーショー | トップページ | 家の周りの放射線量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57259576

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の木々は、初夏の装い:

« 2013日本ホビーショー | トップページ | 家の周りの放射線量 »