« 二十四節気の「夏至」 | トップページ | 職場の先輩の偲ぶ会 »

2013/06/22

ベニシジミが大当たりの日

130622_1

雨上がりの里山散歩。

気温も上がって、里山は生きものに溢れている。今日は、ベニシジミが至る所で飛び回っていた。これほど多くのベニシジミを見たのは初めて。

なかなか虫目に慣れないけれど、少し見つけられるようになってきた。

アマガエルとシュレーゲルアオガエルのチビ達がわんさか草の中にいた。動きが速いので、塀で見つけたアマガエルを撮影。

130622_2

ホウズキカメムシ。

130622_3

シマサシガメが獲物を持っていた。

130622_4

雌のオナガグモと卵。図鑑では雌が30mmくらいとなっているけれど、この個体は全長6cm以上あって、これほど大きな個体は初めて。

130622_5

【観察した鳥】 ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、トビ、コジュケイ、キジバト、ホトトギス、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(22種)

|

« 二十四節気の「夏至」 | トップページ | 職場の先輩の偲ぶ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57645834

この記事へのトラックバック一覧です: ベニシジミが大当たりの日:

« 二十四節気の「夏至」 | トップページ | 職場の先輩の偲ぶ会 »