« 今日の東京ビックサイト | トップページ | まごぎつねの散歩のお供 »

2013/06/29

ニイニイゼミを初確認

130629_1

今日は「廉太郎忌」、「星の王子さまの日」。

二日間見本市会場を歩き続けていたので、足と腰が痛いけれど、恒例の里山散歩。

里山の入り口の農家の庭で大きなビワの木に実が沢山着いていた。毎年採らないで、放置されている。なんだかもったいない。小さいけれど甘そうだ。

ニイニイゼミを初確認。

ホタルのシーズンだけれど、この里山にはゲンジやヘイケは見ることができないけれど、オバボタルやクロマドボタルはいて、夜には光る幼虫をみることができるらしい。

130629_2

陸貝のキセルガイ科のなんとかキセル。探してみると意外と沢山居るかもしれない。

130629_3

ヒメコウゾの実。ぬるっとしてあまり旨いとは思わないけれど、好きな人はいるかもしれない。

130629_4

アカスジキンカメが目の前の葉の上に落ちて来た。

130629_5

今日はイチモンジチョウが多いようで、散歩コースの何カ所かで見ることができた。

130629_6

シオヤアブがトホシオサゾウムシを捕まえて、体液を吸っていた。

130629_7

オオカマキリの幼体が、食事中だった。餌食は、クモのようだけれど、よく判らない。

130629_8

コオニヤンマがキタテハを食べていた。蜘蛛の巣にかかったキタテハを捕ったのか、クモのをだらけ。

130629_9

ベッコウハゴロもの幼虫は、何時見ても不思議な形だ。何となくウンカの雰囲気はあるけれど、尻の飾りが不思議。

130629_10

【観察した野鳥】
ヒバリ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、スズメ、チュウサギ、ヒヨドリ、ツバメ、ホオジロ、コゲラ、ハシブトガラス、ダイサギ、オオタカ、シジュウカラ、エナガ、ウグイス、カワラヒワ

|

« 今日の東京ビックサイト | トップページ | まごぎつねの散歩のお供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57691472

この記事へのトラックバック一覧です: ニイニイゼミを初確認:

« 今日の東京ビックサイト | トップページ | まごぎつねの散歩のお供 »