« シャノアールがデッキの上で | トップページ | 今日の飛びもの グローブG109B(JA365L) »

2013/06/01

モミジイチゴを一粒ずつ

130601_2

梅雨入りというのに今日も朝は快晴だったので、いつもの里山散歩。

先週は見つけられなかった、モミジイチゴをなんとか見つけて、一粒ずつ参加者で食べることができた。

サシバは姿も声も確認できた。大分、虫目になって来たので、虫を見つけることができるようになってきた。オトシブミ類の作業はほとんど終わったようで、親虫を見つけることはできなかった。

アカサシガメが、ゾウムシの体液を吸っていた。

130601_3

ゴミグモは、本当にゴミの中に隠れると判りにくい。

130601_4

珍しいことにゴミグモが、葉の上にいて、最初何かわからなかった。

130601_5

【観察した鳥】 ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、オオヨシキリ、トビ、スズメ、ハシブトガラス、キジ、ウグイス、ヒバリ、コサギ、ハクセキライ、ツバメ、コゲラ、メジロ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、アオサギ、ホオジロ、サシバ、エナガ、ホトトギス、コジュケイ(23種) 年間記録種はアマサギを増やして、141種。もう頭打ちか。

|

« シャノアールがデッキの上で | トップページ | 今日の飛びもの グローブG109B(JA365L) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57502936

この記事へのトラックバック一覧です: モミジイチゴを一粒ずつ:

« シャノアールがデッキの上で | トップページ | 今日の飛びもの グローブG109B(JA365L) »