« 映画「ホワイトハウス・ダウン」 | トップページ | 散歩以外は外に出ず »

2013/08/20

睡眠時無呼吸症候群は中等症

130820_1

今日は「交通信号の日」、「蚊の日」、「NHK創立記念日」。

午前中に旧千代田町の梨の選果場にいって、幸水梨の地方発送を依頼してきた。今年は雨が少ないので、あまり大きいものは無いようだけれど、甘さは十分だ。

午後は睡眠時無呼吸症候群の精密検査結果を聞きにいってきた。症状としては中程度で、睡眠は取れているけれど、酸素不足があるということだった。来月からCPAPを使うことになりそう。

秋田書店が雑誌の景品を水増ししたり、送らなかったりして景品表示法違反(有利誤認)で消費者庁が措置命令をだした。

当選者名簿を架空の名前をいれても検証することができないから、他の出版社でも、これまでもあったのではないだろうか。

130820_2

ジブリの月刊誌「熱風」の8月号の特集は、現在ロードショー中のアニメ「風立ちぬ」で、巻頭は堀越次郎の声の庵野秀明、主題歌の松任谷由実、監督の宮崎駿の3人の対談で一挙28ページ。

NHKの仕事ハッケン伝「中田敦彦×映画宣伝プロデューサー」で「風立ちぬ」の宣伝文句を考えた中田敦彦氏の「思いは時空を超えて、いろんな人に届いていく。」。

堀越次郎氏の長男堀越雅郎の「ふたりの堀越二郎」、吉川圭三氏の「新・仮説・エンターテイメント進化論 --飛行機映画論」など読み応えがある内容だった。

定期購読料が年間2000円は非常にお徳だ。

|

« 映画「ホワイトハウス・ダウン」 | トップページ | 散歩以外は外に出ず »

コメント

きたきつねさん、
睡眠時無呼吸症候群で思い出しましたが
私も、20年前にいびきの検査を受けて、気道だかを削られるところでした。でした、というのは、急な香港出張でキャンセルしたからです。確か平賀源内と血の繋がったお医者さんでした。
きたきつねさんが、この年で(失礼!)検査、処置をされているのには感心しました。

投稿: かんてつ | 2013/08/21 08:33

かんてつさん

気道を削っても直ぐに元通りになるようです。

検査、処置は周りが心配しているからで、普通にしていてダメなときには寿命なんですけれどね。

不思議と自然と死ぬことには全く恐れはありません。事故や事件に巻き込まれて死ぬのは嫌ですけどね。

投稿: きたきつね | 2013/08/21 10:48

きたきつねさん、

僕も妻が心配して(というより嫌がって?!)の検査でした。
平賀源内では無く、日本で最初の麻酔手術をした華岡青洲の血のつながりのある方でした。
毎日、ブログを楽しみにしています。不良中年さん、ケアをして
長く続けてください。

投稿: かんてつ | 2013/08/21 14:20

かんてつさん

きたきつねは不良老人を続けます。

投稿: きたきつね | 2013/08/21 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58031007

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時無呼吸症候群は中等症:

« 映画「ホワイトハウス・ダウン」 | トップページ | 散歩以外は外に出ず »