« 筑波実験植物園の企画展「水草展2013 流れに生きる水草」 | トップページ | 茨城県立自然博物館の企画展「ぎょ・魚・漁」 »

2013/08/16

まごぎつねと県立自然博物館

130816_0

今日は「女子大生誕生の日」、「五山送り火」。

相変わらず強い太平洋高気圧により猛暑日。暑さにもだんだん慣れてくるもので、水分を適時摂りながら外に出ることも苦にならなくなってきた。

朝からまごぎつねと県立自然博物館にいってきた。まごぎつねは、前回と同じでエントランスの松花江マンモスのところでかたまってしまった。少しずつなれてきて、恐竜が動くジオラマのところに着く頃には慣れてきたようだ。

2歳を前に、急に色々なことが判るようになってきていて、知識の吸収力も高くなっている。会話が少し成り立つようになってきた。一番面白い時期かもしれない。

昨年に続き今年も東京電力は、10.5%の節電は定着しているものとして節電目標を設定しなかった。4月の段階では4.5%程度の余剰と予測していたが、現在のところ10%程度の余裕があるらしい。

東京電力は、節電が緩んでくることを見越して、電力消費の増加による収入の増加、電力不足による原発再稼働への布石を考えていたらしい。ところが、消費者の節電意識は変わらず、しっかりと節電していることにガッカりしているらしい。

予測の4.5倍もの電力を節電していて、予測よりも収益が伸びていないので、値上げしようとしている。東京電力は、経営努力をせずに値上げするとすれば問題だろう。経営努力をしっかりしなければ、消費者は納得しないだろう。

|

« 筑波実験植物園の企画展「水草展2013 流れに生きる水草」 | トップページ | 茨城県立自然博物館の企画展「ぎょ・魚・漁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58005152

この記事へのトラックバック一覧です: まごぎつねと県立自然博物館:

« 筑波実験植物園の企画展「水草展2013 流れに生きる水草」 | トップページ | 茨城県立自然博物館の企画展「ぎょ・魚・漁」 »