« 養老孟司先生のタケシくん虫日記 | トップページ | 東京国立博物館 和様の書 »

2013/08/02

国立科学博物館で零戦

130802_1

今日は七十二候の「大雨時々降る」、「学制発布記念日」、「ホコ天記念日」。

上野の東京国立博物館で開催中の「和様の書」を見に行く前に零戦とフーコーの振り子を見るために国立科学博物館に寄ることにした。

夏休みのでやってきたちびっ子に混ざって地球館で零戦を見て、ミニ企画展「日本の先端科学技術の紹介」でマツダのスカイアクティブエンジンとIHIの造船技術の展示を見た。

機械学会賞と優秀製品賞の受賞技術の展示で、日本の工業技術の完成度は高いことを再認識。

折角きたついでなので、恐竜を見てから、ちびっ子群れについて「シアター36○」で、生物多様性と人類の進化の360°全方位映像を見た。

130802_3

フーコーの振り子は、入り口なので入館して直ぐに見た。何度見てもワクワクする。特別展「深海」をやっているけれど、科学博物館の展示はあまり期待できないので、今回は見ないことにした。

130802_2

屋外展示のシロナガスクジラは、先日から再塗装のために展示が中止されている。

130802_4

|

« 養老孟司先生のタケシくん虫日記 | トップページ | 東京国立博物館 和様の書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/57915252

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館で零戦:

« 養老孟司先生のタケシくん虫日記 | トップページ | 東京国立博物館 和様の書 »