« 家の影が長くなってきた | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群は中等症 »

2013/08/19

映画「ホワイトハウス・ダウン」

130819_2

先週の金曜日公開の映画「ホワイトハウス・ダウン」を見てきた。

黒人大統領が世界和平の条約を結ぼうとすることに対して、軍産複合体がクーデターを企て、武装集団がホワイトハウスを占拠する。

そこに巻き込まれた、議会警察官の親子の活躍で、大統領を守り、核戦争を防ぐというアクション映画だ。

10人程の
武装集団が、あまりにも簡単にホワイトハウスが占拠しれてしまうのだけれど、ありそうだ。日本の首相官邸だったら、一瞬で占拠されそうだ。

アメリカの
軍産複合体が世界平和を一番嫌っていて、世界中の戦争や内紛を演出している現実を前に、大統領が和平に向けた決断をしている。

現実のオバマアメリカ大統領が、軍産複合体をコントロールできない非常に難しい立場にあることも、暗に示しているようだ。

ワシントンD.C.が本当に特別区で、軍の行動までも制限されていることが初めて判った。

安全保障にとって、ネットワークがアキレス腱になりそうで、恐怖を感じた。

|

« 家の影が長くなってきた | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群は中等症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58024878

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ホワイトハウス・ダウン」:

» 映画「ホワイトハウス・ダウン」ここまでやって良いのかと戸惑いつつ楽しんだ [soramove]
映画「ホワイトハウス・ダウン」★★★★ チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク出演 ローランド・エメリッヒ監督、 132分、2013年8月16日より全国公開 2012,アメリカ,カルチュア・パブリッシャーズ、ブロードメディア・スタジオ (原題/原作:WHITE HOUSE DOWN ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★ど... [続きを読む]

受信: 2013/09/05 07:17

« 家の影が長くなってきた | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群は中等症 »