« ポール・ロバーツ「食の終焉」 | トップページ | まだ効果はよくわからない »

2013/09/03

突然豪雨が通り過ぎていった

130903_1

今日は「ドラえもん誕生日」、「ホームラン記念日」、「迢空忌」。

午前中突然豪雨が通り過ぎていった。昨日の竜巻のニュースがあったけれど、大気が不安定になっているようだ。昨日の竜巻は、埼玉県越谷市から坂東市までの19km、幅100~200メートルの範囲で、記録が残る1961年以降で6番目の規模ということだ。

朝から、ハローワーク、内科、スリープクリニックと梯子。失業者は、「きょういく」と「きょうよう」が大切。「きょういく」というのは、今日行くところがあることで、「きょうよう」は今日用事があることとだそうだ。

スリープクリニックで、とうとうCPAP(強制呼吸装置?)を使うことになって借りてきた。今晩から使うことになった。

帰り道、積乱雲の下で雨が降っているのが見えた。局地的に土砂降りになっているのだろう。

130903_2

雨の通った後に、水田の中に半円の虹がでていた。車を止める場所を探しているあいだに、太陽の位置が悪く、奇麗に撮れなかった。

130903_3

|

« ポール・ロバーツ「食の終焉」 | トップページ | まだ効果はよくわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58122448

この記事へのトラックバック一覧です: 突然豪雨が通り過ぎていった:

« ポール・ロバーツ「食の終焉」 | トップページ | まだ効果はよくわからない »