« 黄葉が進む初冬の里山散歩 | トップページ | 里山の収穫祭 »

2013/11/23

今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P(JA3946)

131123_5

午前9時20分過ぎ、土浦市宍塚上空を、阿見飛行場からの東京航空のCessna 172P SKYHAWKⅡ(JA3946)が通過した。

BOEINGは、GE製 GEnx エンジンを搭載したB747-8型機とB787型機を所有するCustomerに対して、Engine icing problem(Front Fanの後方にて形成される氷解をエンジンが吸い込むことにより、エンジンが異常を起こし、 最悪の場合Surgingまたは、一時的なShut down)を起こす可能性があるため、積乱雲を避けて飛行するよう、JALや Lufthansa、United Air Lines,Cathay Pacific Airwaysなど15社に通達を出した。

この勧告を受けて、JALは成田とデリー、シンガポールを結ぶ路線を別の機種 に変更すし、また、12月から787型機 を使う予定だったシドニー線も使用を取りやめることを発表した。

|

« 黄葉が進む初冬の里山散歩 | トップページ | 里山の収穫祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58631190

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P(JA3946):

« 黄葉が進む初冬の里山散歩 | トップページ | 里山の収穫祭 »