« 狩猟解禁 | トップページ | 震度4の地震 »

2013/11/16

犠牲者はキジバト

131116_1

今日は、「国際寛容デー」、「幼稚園記念日」。

朝の散歩の時に、タカの食痕を見つけた。犠牲者はキジバトで、左羽と胸骨が残っていた。犯人は、この辺でよく見るオオタカの可能性がある。

午前中は、恒例の里山散歩にでかけた。少しずつ冬鳥が帰ってきていて、池の鴨も増えてきた。まだ、トンボや蝶が飛んでいたり、カマキリ、イナゴ、ツチイナゴなどを見つけることができた。

ビワの白い花が咲いていた。ミツバチの重要な蜜源になっているのだろう。

131116_2

カラの混群が何カ所かで見ることができた。

131116_3

【観察した野鳥】 キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、キジバト、カワウ、ダイサギ、オオバン、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ(34種) 外来種コジュケイ

|

« 狩猟解禁 | トップページ | 震度4の地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58587748

この記事へのトラックバック一覧です: 犠牲者はキジバト:

« 狩猟解禁 | トップページ | 震度4の地震 »