« こんな日もあっていい | トップページ | 北風木の葉を払う »

2013/11/26

47年振りの東京タワー

131126_1

今日は「ペンの日」。

早朝は、濃い霧が立ちこめていていた。最近は、低温では霜が、ちょっと気温が高いと霧が出ている。

午前中は、ハローワークに失業認定に行ってきた。浪人生活も4ヶ月になる。

午後は、こぎつねが用意してくれたディナーの前に、東京タワー寄ることにして東京へ。高校2年生のとき以来だから47振りの東京タワーだ。前を何度も通っているのだけれど、行くことができなかった。

131126_2

高所恐怖症も、窓があれば怖くなくなっているので、150mの大展望台に上がった。残念なことに、250mの展望台は定期点検で上がれなかった。

雲はあったけれど、富士山が見えないだけで、箱根の山並み、山梨、長野の南アルプス、筑波山も見えていた。

131126_3

夜景を見るため、日没を待っことにした。コーヒーを飲みながら、日の入を待っていた時に、目の前を見たことのある丸坊主が子供を抱いて通った。後ろから、小林麻央が子供を抱いて現れたので、やはり海老蔵だった。

131126_4

東京は夜になっても活発に動いているので、夜景が奇麗だ。大量に夜景の写真を撮影できた。ミニ三脚を用意してくればよかったのが残念だった。

131126_5

ディナーは、日比谷の聘珍楼で中華のコース。量も十分で、満足した。

131126_6

帰りは、丸の内仲通のイルミネーションを見ながら東京駅まで散歩。途中丸ビルなどのビルの中のイルミネーションにも寄り道。

131126_7

131126_8

|

« こんな日もあっていい | トップページ | 北風木の葉を払う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58650528

この記事へのトラックバック一覧です: 47年振りの東京タワー:

« こんな日もあっていい | トップページ | 北風木の葉を払う »