« スクビの手術 | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P(JA3946) »

2013/11/23

黄葉が進む初冬の里山散歩

131123_1

今日は、「勤労感謝の日」、「新嘗祭」、「いいふみの日」、「外食の日」、「手袋の日」、「一葉忌」。

ここ数日は霜が降りて、近くの畑と空き地は真っ白になっている。

快晴の空の下を、黄葉が進む初冬の里山散歩。始めは寒かったけれど、気温も上がってきて、歩くに従って暖かくなってきた。

日向では、まだ、蝶やトンボ、バッタなどが動いていた。谷津の展望台から鳥を見ていたら、タヌキが2頭、日向ぼっこにでてきた。この里山で、時々タヌキと遭遇することはあるけれど、このようにゆっくりとみることは、初めてだ。

写真の右の個体は、背中から腹にかけて毛が抜けて地肌がでていた。多分、疥癬に罹っているのだろう。

水田は、稲刈りが遅かったけれど、ヒコバエが伸びていた。

131123_2

谷津の入り口の林の木が間伐されていて、開けたところの木に、色々なお面が縛り付けられていた。山主が付けたのだろうか。

131123_3

ちょっと遠かったけれど、ホソミオツネントンボの写真を初めて撮ることができた。

131123_4

【観察した鳥】 ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、コサギ、オオバン、トビ、ノスリ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ルリビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、クロジ(29種)

|

« スクビの手術 | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P(JA3946) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58631025

この記事へのトラックバック一覧です: 黄葉が進む初冬の里山散歩:

« スクビの手術 | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P(JA3946) »