« カプセルQミュージアム「イモコレ!イモムシストラップ」 | トップページ | 今日の飛びもの 全日空のBoeing 787-8 Dreamliner(JA822A) »

2013/12/12

エコプロダクツ2013

131212_1

今日は、七十二候の「熊穴にこもる」、「児童福祉法公布記念日」、「パンの日」、「漢字の日」。

今朝も氷点下で、霜が降りていた。日中は比較的暖かくなった。

朝から東京ビックサイトで始まったエコプロダクツ2013にでかけた。東京ビックサイトの東館の1から6までの全ての会場を使った大規模な催しだ。

大企業から大学、NPOまで広い範囲のエコに関する展示で、玉石混交でその中から玉を見つけるのが楽しい。

全くエコと関係のない、ワインの試飲会があったりするのはご愛嬌なのだろう。それよりも、エコをうたっていながら、金儲けしか考えていない企業も多いのは残念だった。

環境対応とか自然エネルギー利用、省エネなどは、単純ではなく、考えておかなければいけない要素が多いし、哲学が必要になるはずだ。さらに、未来を見通す力も必要だろう。

131212_2

今回も新しい水力発電装置が紹介されていた。静岡中部金属開発協同組合の水力発電装置は、プロペラの形が非常にユニークなので話を聞いてきた。

潜水艦のプロペラの形を応用したということで、水力発電事業については、法制度なども全く知らずに始めたらしく、一級河川に設置しようとして、管理する国交省から注意されたらしい。

それで、農業用水路での利用実験を始めたということで、農業用水路は流速が遅すぎるといっていた。農業用水路は、水路のコンクリートが壊れないように流速が2m/s以下になるように設計されているから、当たり前なのだけれど、そのような情報も無いようだった。

実際に農業用水路で実験をしているとのことだ。水車の変換効率が40%とそれほど高いわけではない。それでも5kWの発電が可能らしい。

この他、出力10Wのマイクロ螺旋水車発電装置もあった。

131212_3

佐川急便は、京都の祇園に作った営業所を会場に再現して、舞子さんを連れてきていた。

131212_4

コニカミノルタは、段ボール製の組み立て式プラネタリウムの実演を見てきた。これがあれば、プラネタリウムのない地方でも星の世界を紹介できる。

131212_5

ペットボトルのキャップの色選別機がでていた。色別に分けることで、リサイクルの時にカラフルな製品を作ることができるというのだけれど、このような装置が必要なのだろうか、考えてしまった。

エコといえば、生分解プラスチック、木材、紙、リサイクル、有機のようなキーワードに短絡的につなげるのだけれど、使わない、消費しないというもっと違う視点が欠けているのではないだろうか。

|

« カプセルQミュージアム「イモコレ!イモムシストラップ」 | トップページ | 今日の飛びもの 全日空のBoeing 787-8 Dreamliner(JA822A) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58745656

この記事へのトラックバック一覧です: エコプロダクツ2013:

« カプセルQミュージアム「イモコレ!イモムシストラップ」 | トップページ | 今日の飛びもの 全日空のBoeing 787-8 Dreamliner(JA822A) »