« 常陸二宮静神社に初詣 | トップページ | 今日の飛びもの 航空自衛隊のF-15 »

2014/01/07

恒例新春探鳥会2014

140107_2

毎年正月休みに友人と茨城県内を巡る新春探鳥会を実施していたが、友人が昨年春に九州に転居してしまったので、今年は一人でいってきた。

例年は土浦市の乙戸沼から始めるのだけれど、今年は元旦に行ってきたし、駐車場が8時半まで開かないので、パスした。コースは、那珂市の古徳沼、中里溜、静溜、一関の溜、東海村の照沼の水田、阿字ケ浦海岸、ひたちなか市磯崎、平磯、那珂川河口、大洗町大洗海水浴場、サンビーチ、原子力開発研究機構前、神山町の涸沼、茨城町網掛公園、宮ヶ崎で終了。

東海村のミヤマガラス、平磯のシノリガモ、ウミアイサの群れ、涸沼のホオジロガモなどそれぞれのポイントで見るべき鳥はほぼ見ることができた。

東海村のミヤマガラスは、カーナビに入力した場所でドンピシャ。探したけれどコクマルガラスは見つからなかった。

140107_3

涸沼は、凪で、カモは少な目だったけれど、ひぬま園跡でホオジロガモ。

140107_4

種数が来年に比べて少な目になったのは、一人ということもあるけれど、このコースでしか見る事のできない鳥に重点を置いたので、いつでも見る事のできる鳥は探さなかったのが原因だろう。

古徳沼にはコクチョウが1羽入っていた。時折入るようだ。相変わらず古徳沼はハクチョウ狙いのカメラマンがたむろしていた。他の野鳥には全く興味がないというのが面白い。

【観察した野鳥】
コブハクチョウ、コハクチョウ、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ミユビシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ニシセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ(61種)

|

« 常陸二宮静神社に初詣 | トップページ | 今日の飛びもの 航空自衛隊のF-15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58903415

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例新春探鳥会2014:

« 常陸二宮静神社に初詣 | トップページ | 今日の飛びもの 航空自衛隊のF-15 »