« ワープステーション江戸 | トップページ | 気温が上がってきたので、散歩にでかけた »

2014/01/23

子供の部分が拡大中

140123_1

今日は「八甲田山の日」、「冥王星の日」、「真白き富士の嶺の日」、「電子メールの日」、「羅山忌」。

失業給付が終了したので、一時停止していた年金の回復の手続きの書類を作って郵便局から送ってきた。ついでに年賀状のお年玉商品の切手シートを交換してきた。

ちょっと遊び過ぎで疲れたので、休養日。ちょっと散歩して後はゴロゴロ。

多くの人は、鏡を見たり、体の節々が痛んだりしなければ、気分は若い時のままではないだろうか。肉体は劣化するけれど、精神は劣化しないということだろう。

精神は劣化しないどころか、ひとは、子供の部分を持っていて、大人になるに従って子供の部分を押さえて暮らしている。押さえ切れない子供の部分の多さによっては、問題になることもある。逆に、押さえすぎても、ストレスが高じて問題になることもある。

例えば、趣味の世界は、子供の部分が支配してるような気がしている。

最近のきたきつねは、大人の部分がはげ落ちて、もう子供の割合が大部分を占めているようになっているような気がする。中学生の頃の知りたがりや坊やと呼ばれていた頃に戻ってきた。元々、普通の大人に比べて、子供の部分が多かったので、戻るのも早かったのかもしれない。

もう大人として拘束されるものは、減っているし、責任を持たなければならないものの少なくなっているから、子供になっても困ることは少ないだろう。

さあ明日からどんなことをしようか。

お金は、あればあったでいいし、無ければないようにすればいい。足りなければ、時給800円でアルバイトを探せば良い。もそれでも、きたきつねの子供の頃の生活水準を考えると、お祭と正月がきたような生活だから、なんとでもなりそうだ。


|

« ワープステーション江戸 | トップページ | 気温が上がってきたので、散歩にでかけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58997552

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の部分が拡大中:

« ワープステーション江戸 | トップページ | 気温が上がってきたので、散歩にでかけた »