« 映画「ゼロ・グラビティー」 | トップページ | 今日の飛びもの ジェットスタージャパンのAirbus A320-232(JA15JJ) »

2014/01/21

最後の失業給付

140121_1

今日は「薩長同盟成立の日」、「初大師」。

最後の失業給付を貰いにハローワークにでかけた。来月からまた年金生活に逆戻り。

なかなか適当な仕事がないもので、結局見つからなかった。シルバー人材センターに登録するしか無いかもしれない。

帰りに牛久自然観察の森を散歩して帰ってきた。

JR北海道は、国土交通省から改善命令を受けた。これまでにない、非常に厳しい内容だけれど、人命に関わることを軽視してきた報いだと思う。

こんどはJR北海道が、レール検査数値改ざんの調査結果を公表し、5人の解雇や、野島誠社長らの役員報酬減額を含め計75人の大量処分も発表した。この処分を受けて労使関係が改善するとは思えない。

国立長寿医療研究センター、1滴の血液でアルツハイマー病などの検査を簡単にできる新装置を開発したらしい。自宅で血液を採取して、10~30分で検査結果を知ることが可能になるようで、早期発見につながるだろう。早く実用化して欲しいものだ。

|

« 映画「ゼロ・グラビティー」 | トップページ | 今日の飛びもの ジェットスタージャパンのAirbus A320-232(JA15JJ) »

コメント

きたきつねさん、

職探しの件、私のハローワーク経験からすると、年齢の壁は絶対的に思えます。
いくつか職種、条件等で、これならというのがあったのですが、
採る方としては将来を見越すでしょうから、止むを得ないでしょう。

僕の開発仕事は、あるときはダブりますが、無いときは2,3ヶ月ばったり、それでパートの軽い肉体労働でしのいでいます。
これはこれで、人生勉強にはなります。

投稿: かんてつ | 2014/01/22 10:14

かんてつさん

腰痛があるので軽い肉体労働は無理なので、色々と考えています。

投稿: きたきつね | 2014/01/23 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/58986497

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の失業給付:

« 映画「ゼロ・グラビティー」 | トップページ | 今日の飛びもの ジェットスタージャパンのAirbus A320-232(JA15JJ) »