« 春が足踏みをしている | トップページ | 筑波山の梅まつり »

2014/03/08

乙戸沼でバードウォッチング

140308_4

朝の気温は氷点下5度近くまて下がったけれど、天気が良いので午前中は、土浦市の乙戸沼でバードウォッチング。

駐車場近くでカワセミを見つけたが、同じ場所を行ったり来たり、魚を捕ったりと、随分愛想の良かった。池のカモは随分数が減っていたが、それでもヨシガモが6羽残っていた。

谷津を巡っている途中、陰になっている水路のある細い道で、鳥が出たり入ったりしていたので、よく見るとルリビタキ、クロジ、シロハラ、トラツグミなどだった。少し暗い場所だったけれど、フィールドスコープでじっくり観察することができた。

140308_5

【観察した鳥】ヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ(37種)外来種 コジュケイ

年間記録はトラツグミ、クロジなどを増やして120種。

|

« 春が足踏みをしている | トップページ | 筑波山の梅まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59259276

この記事へのトラックバック一覧です: 乙戸沼でバードウォッチング:

« 春が足踏みをしている | トップページ | 筑波山の梅まつり »