« 春は名のみか雪が降る | トップページ | 今日の飛びもの 陸上自衛隊のEurocopter EC 225 Super Puma Mk II+ »

2014/03/11

三年前の今日は忘れることはできない

140311_1

今日は、七十二候の「桃始めて咲く」、「東日本大震災発災の日」、「コラムの日」、「パンダ発見の日」。

三年前の今日は、アルバイト先にいて机の上のiMacを押さえていました。大きな揺れで、テレビを点けると東北で巨大地震が起こっていることがわかり、急いで帰宅。

途中、それほど被害がない様子だったので、自宅について1階はほとんど何でもなく安心して、2階の自室に行くと脚の踏み場も無い程の状態だった。本棚が1本壊れていた。

家族の安全は確認できたので、その後は、テレビ・ラジオを見聞きしていたが、津波の映像に体がすくんでしまった。

停電は短時間だったけれど、断水が続いているくらいで、被災地に比べるとなんということもない状態だった。本当に幸運だった。同じ市内でも場所によって被害状況が違うことが後日判明して、驚いたことも覚えている。

その後の福島第一原発の水素爆発、メルトダウン、放射能による汚染と続いて今日に至っている。

まだ行方不明のひとが多くいるし、仮設住宅にすんでいるひとが10万人、故郷が原発の汚染地で帰還できないないひとが13万人とまだまだ復興どころではない。

|

« 春は名のみか雪が降る | トップページ | 今日の飛びもの 陸上自衛隊のEurocopter EC 225 Super Puma Mk II+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59276766

この記事へのトラックバック一覧です: 三年前の今日は忘れることはできない:

« 春は名のみか雪が降る | トップページ | 今日の飛びもの 陸上自衛隊のEurocopter EC 225 Super Puma Mk II+ »