« 土浦の雛まつり | トップページ | おとなしく晴耕雨読 »

2014/03/01

小雨の中を里山散歩

140301_1

今日は旧暦2月1日で新月、七十二候の「草木萌え動く」、「ビキニ・デー」、「労働組合法施行記念日」、「春季全国火災予防運動」、「豚の日」、「三汀忌」。

昨日の暖かさがウソのように、また冬に逆戻り。朝から小雨が降ったり止んだりの天気だったけれど、里山にいってみると、3人集まっていた。途中までということで歩き始めたところ、雨が止んだので、油断して進んでいたら、半分くらいで少し雨が強く降ってきた。行くも戻るも同じ距離ということで、一周してしまった。

途中の水田や湿地にアカガエルの卵塊が沢山産みつけられていた。今年の冬は雨が少なく、産卵が遅れていたけれど、先日の大雪と雨でたっぷりと水が溜まったのと、暖かくなったので産卵が始まったのだろう。

現在のところ、卵塊の数は1000個近くあるのではないだろうか。最終的には2000個を超えるのではないだろうか。

大池の上空に大きなタカが現れて、ちょっとホバリングして飛び去って行った。双眼鏡を人に貸していて、一瞬だったけれど、大きさではミサゴではないだろうか。

雑木林では、ウグイスの初鳴きを聞いた。日が長くなって、昨日は気温が4月上旬のようだったので、騙されたのかもしれない。

【観察した野鳥】キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、キジバト、オオバン、ミサゴ(?)、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ(32種)

|

« 土浦の雛まつり | トップページ | おとなしく晴耕雨読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59219916

この記事へのトラックバック一覧です: 小雨の中を里山散歩:

« 土浦の雛まつり | トップページ | おとなしく晴耕雨読 »