« 今日の飛びもの Air Tahiti NuiのAirbus A340-313X(F-OJGF) | トップページ | 千葉県立房総のむらと資料館 »

2014/03/18

春一番が吹いて彼岸の入り

140318_0

今日は「彼岸入」、「社日」、「明治村開村記念日」、「精霊の日」、「人麿忌」、「小町忌」。暑さ寒さも彼岸までということで、暖かな日が帰ってくる。

南向きの強い風が吹いて気温が20度近くになった。瞬間最大風速は20mを超えて、春一番が吹いたことになる。畑や工事現場の土が舞い上がり、場所によっては視界が悪かった。

かみさんに付き合って、栄町の「房総のむら」にバス旅行の下見にでかけた。房総のむらの隣のドラムの里のカワヅザクラが咲いていた。時間があったので、佐倉まで足を伸ばして、歴史民俗博物館の企画展を見てきた。

140318_1

|

« 今日の飛びもの Air Tahiti NuiのAirbus A340-313X(F-OJGF) | トップページ | 千葉県立房総のむらと資料館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59316296

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番が吹いて彼岸の入り:

« 今日の飛びもの Air Tahiti NuiのAirbus A340-313X(F-OJGF) | トップページ | 千葉県立房総のむらと資料館 »