« 花粉症で休養日 | トップページ | 春は名のみか雪が降る »

2014/03/09

銀の匙 Silver Spoon 11

「銀の匙 Silver Spoon 11」が発売された。

高校一年生の八軒も学年末になり、蝦夷農の生活にもなれ、自分で何かしたいと思いがでて、新しい展開が見え始めた。八軒は、生まれて初めて父親と向き合うことができるほど成長してきた。それぞれのキャラクターの成長がよく判る。

初めて、学校の食堂の入り口の上に飾ってある「銀の匙」の意味が説明された。

もし、過去に戻れるならば、蝦夷農のような学校と校長先生がいる学校だったら、入学してみたい気がする。

作者は、読者の心をつかむストーリーを作ることが上手だ。

ほぼ同時に、実写版の映画「銀の匙」が放映されているけれど、基本的に原作を見た映画は、イメージが崩れるので見ないことにしている。テレビアニメも深夜枠で放送されているが、見ていない。

|

« 花粉症で休養日 | トップページ | 春は名のみか雪が降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59268666

この記事へのトラックバック一覧です: 銀の匙 Silver Spoon 11:

« 花粉症で休養日 | トップページ | 春は名のみか雪が降る »