« 今朝も霜が降りた | トップページ | 今日の飛びもの 茨城県防災航空隊Kawasaki BK117C-2(JA298R) »

2014/04/07

カタクリを見に筑波山へ

140407_4

友人に誘われてカタクリなどの春の植物を見るということで筑波山にでかけた。

筑波山山頂付近は、色々な所でカタクリが咲いていた。カタクリは栽培している訳ではないので、群落といっても密集して咲いている訳ではないけれど、見事だ。

始めはキャンプ場周辺を散策してから、ユースホステル跡に移動してケーブルカー駅まで登り昼食をとった跡、御幸が原から女体山まで進み、キャンプ場まで戻るコース。野鳥や昆虫は少なかったけれど、植物に詳しい研究者が一緒だったので、野草や木々の新芽や花を沢山見ることができた。

キクザキイチゲは、白色~紫色までの色々な花を見ることができた。

140407_5

エイザンスミレは、数が少ないようで、なかなか見ることができなかった。

140407_6

エンレイソウの花も地味だけれど、よく見ると奇麗だ。シロバナエンレイソウは北海道大学の校章になっている。

140407_7

登山道の脇やカタクリ園などでイノシシの採食痕をが沢山見ることができた。カタクリの根を食べているのだろう。

140407_8

きたきつねは、植物は数が多すぎて覚えるのを放棄してしまったので、ほとんど植物を知らないけれど、初めて見る野草や木々の花を見ることができた。

|

« 今朝も霜が降りた | トップページ | 今日の飛びもの 茨城県防災航空隊Kawasaki BK117C-2(JA298R) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59430387

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリを見に筑波山へ:

« 今朝も霜が降りた | トップページ | 今日の飛びもの 茨城県防災航空隊Kawasaki BK117C-2(JA298R) »