« サンシャイン水族館 | トップページ | 一日おきに霜が降りている »

2014/04/10

今日は閑居

140410_1

今日は七十二候の「雁水へ帰る」、「女性の日」、「婦人参政記念日」、「瀬戸大橋開通記念日」、「四万十の日」。

太平洋側の各地は、南風が吹き込んで気温が上昇して、夏日になったところも出たようだ。この辺りは、火曜日と同じくらいの気温だった。

今日は閑居。読書のペースが極端に落ちているので、読まなければならない資料が溜まってしまった。

数日振りでまごぎつねが来た。

原子力規制庁は、2012年9月の発足から今年4月1日までの約1年半の間に、同庁の職員計132人が出身官庁に戻ったことを明らかにした。規制官庁と推進官庁で人が行ったり来たりすると、規制が弱くなるから東京電力福島第1原発事故が防げなかったわけで、一方通行の人事にしたはずが、ザルだったということになる。

小保方晴子ユニットリーダーの記者会見の内容を新聞で読んだが、科学的な説明はなかった。STAP細胞を他に作った人がいても、その人を明らかにできないというのは引っかかった。

画像についても、200回以上成功しているならば、クリアーな画像が得られる可能性は高いのに、画像処理をするというのもよく判らない。

実験ノートの存在も、4、5冊という曖昧な回答で、実験内容を証明できる資料はそれだけだから、そのような曖昧なものだろうか。

マサチューセッツ工科大のイエーニッシュ教授の「論文掲載の作製法に加え、理研と米ハーバード大が別々の作製法を発表しており、すでに4種類の作製法があるのは異常。論文著者の間できちんと話しあってほしい」という談話は興味深い。

理化学研究所と産業総合研究所を新設の「特定国立研究開発法人」にする法案が頓挫したという話があるが、三、四十年前の両研究所の研究報告を読んでみると判るけれど、ほとんど成果らしいものはなく、産業界からは不要論がでていたはずだ。

それがバイオブームと研究費の25兆円の話から風向きがかわってきただけだろう。

|

« サンシャイン水族館 | トップページ | 一日おきに霜が降りている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59447177

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は閑居:

« サンシャイン水族館 | トップページ | 一日おきに霜が降りている »