« まごぎつね2は順調に育っている | トップページ | まごぎつねと一緒に水餃子作り »

2014/04/19

山笑う里山散歩

FinePix HS50EXR

木々が新芽を出し始め里山は薄緑におおわれ始めてい晩春の里山を巡った。この季節は「山笑う」ということばがピッタリのようだ。

先週と同じ場所でサシバの雄がお出迎え。散歩中、何度もペアで上空を飛び回ってくれた。その他、オオタカ、ノスリ、ツミ、トビなども飛んでくれた。

池のカモは、種類は6種確認できたが、僅かに残るだけだった。バンは今シーズン初めて確認できた。

シュレーゲルアオガエルが鳴いているのだけれど、一生懸命探すけれど、見つけられない。それでも卵は見つけられた。

140419_3

ウワミズザクラの白い花が咲き始めていた。この花が咲くと、春も終わりが近い。 ムクドリやハクセキレイは巣材を運んでいる姿をみかけたし、モズやシジュウカラ、コゲラは子育をしているようで、虫を加えて飛んでいた。

FinePix HS50EXR

アケビの花も満開。フジの花も膨らみ始めている。

FinePix HS50EXR

【観察した鳥】 キジ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、オオタカ、tツミ、サシバ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、アオジ(38種) +コジュケイ

チュウサギが増えて、年間記録種は137種。

|

« まごぎつね2は順調に育っている | トップページ | まごぎつねと一緒に水餃子作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59496817

この記事へのトラックバック一覧です: 山笑う里山散歩:

« まごぎつね2は順調に育っている | トップページ | まごぎつねと一緒に水餃子作り »