« 三宅島で大成果の鳥見 | トップページ | スクビのシャンプー »

2014/05/29

三宅島で出会った虫

140529_1

三宅島では、何種類か見たことのないか、変わった虫を見た。

大路池の道路で上からシャクガの幼虫が糸でぶら下がっていた。幼虫が上に登る時に、糸を口でたぐり寄せて、前脚で団子状にまとめるところが奇麗に撮影できた。

その他、緑色の触覚のスケバ(?)の一種。

140529_2

白い星のハムシの一種。

140529_3

ヒキガエルの死体にヨツボシモンシデムシが集まっていた。ヒキガエルがいない三宅島で大繁殖してしまって、道路でよく車に轢かれている。イタチの轢死体も良く見かけた。

140529_5

2000年の噴火以降、右巻きのカタツムリであるウスカワマイマイやハコネマイマイがいなくなって、ヒダリマキマイマイしかいなくなってしまったらしい。

140529_4

|

« 三宅島で大成果の鳥見 | トップページ | スクビのシャンプー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59726580

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島で出会った虫:

« 三宅島で大成果の鳥見 | トップページ | スクビのシャンプー »