« 今日の飛びもの 山形県警察のAgusta A109E Power(JA80GT) | トップページ | 真っ黒になったツルシギに再会できた »

2014/05/01

春の飛島3日目

140501_0

飛島3日目ともなると疲労が溜っているし、帰りの車の運転もあるので、早朝だけ上の畑を中心に見て、朝食後は小中学校前の崖のキヅタに来るツグミ類を見ることにした。

結局、マミジロは出現しなかった。ネオ一眼のFinePix HS50EXRはやはり1000mm望遠だとピントが遅いし、甘い。まあ記録程度であれば、軽いし、簡単、便利なので十分なのだけれど、もうちょっとましな写真を撮りたかった。

帰り支度をして、定期船とびしまに乗り酒田港に向けて出航。

140501_1

帰りの航路では、これまで経験をしたことのない程の数のアビ類、ウミスズメ類が出現してくれて、さらにトウゾクカモメ、カマイルカの群れにもあえた。

同行の仲間が沢山写真を撮っていた。FinePix HS50EXRはピントが間に合わず、撮影はあきらめた。

140501_2

140501_3

途中から霧が濃くなってきて、バードウォッチングは終了。定期船が新しくなって速くなった分、海鳥を見る時間が少なくなったのが残念だ。

140501_4

帰り道の月山越えでは雪が残る谷筋から冷気が降りてきて、霧が濃くなっていた。

140501_5

寒河江のハイウエーオアシス「チェリークワスパーク」で、いつもの手作りアイスクリーム。ETC出口ができてから、駐車場が非常に判りにくくなってしまっている。

140501_6

途中の道はガラガラで、ほぼ予定どおりに帰ってくることができた。

【観察した種】 カラスバト、キジバト、アビ、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、アジサシsp、トウゾクカモメ、ケイマフリ、ウミスズメ、ウミスズメsp、ウトウ、トビ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メボソムシクイ、メジロ、ヒレンジャク、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ウソ、イカル、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ(56種、三日間で83種)

|

« 今日の飛びもの 山形県警察のAgusta A109E Power(JA80GT) | トップページ | 真っ黒になったツルシギに再会できた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59577847

この記事へのトラックバック一覧です: 春の飛島3日目:

« 今日の飛びもの 山形県警察のAgusta A109E Power(JA80GT) | トップページ | 真っ黒になったツルシギに再会できた »