« 水戸納豆 | トップページ | 五月晴れ »

2014/06/09

やはりリコーCX5を修理しようかな

140609_2

愛用していたリコーのコンパクトデジカメのCX5は、一度、落としてから、どこか接触が悪くなって、時々液晶画面のシステムの表示が出るのだけれど、レンズを通した画像が出なくなってしまった。

それでCASIO EXILIM ZR400を買ったのだけれど、マクロの使い勝手が悪くイライラしている。久しぶりにCX5を取り出して使ってみた。

画像が出たり出なかったりなので、撮影できる状態になった時にスイッチをONにしたまま持ち出して、近所で虫の写真を撮ってきた。やはり、非常に良く写るので修理に出そうかなと思うのだけれど、調べてみると修理代が2万円を越えるようで、購入価格を大幅に上回るので悩ましいところだ。

リコーがペンタックスを吸収合併してからCXシリーズをやめてしまったけれど、マクロに特化したコンデジを作ってくれないものだろうか。

CX5のズームの全域でマクロ撮影できるというのは強力な武器だと思う。CASIO EXILIM ZR400だと、マクロモードではズームは2倍までしか使えない。

アカザの葉の上のカメノコハムシは、曇り空で暗かったけれど、しっかり焦点が合っている。

テントウムシの幼虫の共食い。140609_3

ダンダラテントウ。

140609_4

グンバイの仲間。グンバイは植物毎に種が違うようで、判らない。グンバイは数ミリだから、これだけ写れば十分すぎる。

140609_5

コフキゾウムシ

140609_6

ゴミムシsp(?)

140609_7

シロスジヒゲナガハバチ(?)

140609_8

140609_9

|

« 水戸納豆 | トップページ | 五月晴れ »

コメント

常に携帯するのにCX5のサイズは最適ですね。

グンバイはアワダチソウグンバイっていう外来種です。
最近関東でもふつうに見られるようになってきた種類です。

投稿: にしむら | 2014/06/09 23:48

きたきつねさん、

確かに素晴らしい接写ですね。
これだけ絵がでる、ということはズーム鏡筒は問題なく
(狂っておらず)スイッチ切片の不具合でしょうか?
今のデジカメはユニット交換でしか修理対応しないようですが、この程度なら修理も出来そうに思いますが、、、

投稿: かんてつ | 2014/06/10 11:59

にしむらさん

ありがとうございます。違う種類かなと思ったものですから。

投稿: きたきつね | 2014/06/10 21:05

かんてつさん

レンズユニットは、ゴミが入って保証期間で交換したばかりですから、問題ないと思います。

落としたショックでどこか接触不良があるのではと思います。

修理はできるのですが、修理費が高いすぎるのです。

投稿: きたきつね | 2014/06/10 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59789322

この記事へのトラックバック一覧です: やはりリコーCX5を修理しようかな:

« 水戸納豆 | トップページ | 五月晴れ »