« こぎつね達から父の日のプレゼント | トップページ | 今日の飛びもの Beechcraft E-33(JA3444) »

2014/06/15

牛久自然観察森の探鳥会

140615_4

近くの牛久自然観察の森の探鳥会にでかけた。

緑が濃くなり、鳥を見つけにくくなってきている。園内には巣立ち雛が目立っていて、ハシブトガラスの巣立ち雛が近くに飛び出してきたときは、親鳥を刺激しないように注意して移動した。

きたきつねは、上野公園で子連れのハシブトガラスに攻撃されてことがあって、後ろから脚でキックされた。もちろん怪我は無かったけれど、注意することにこしたことはない。

森をゆっくり巡り、森から外の川沿いの水田で、サギ類をみたりとゆったりとした探鳥会だった。きたきつねも探鳥会のリーダーをしているけれど、それぞれリーダーの個性がでるものだと思う。

桑の実が黒く色づいていたので、数個食べてみた。素朴な甘さで旨い。牛久市も福島第一発電所の爆発による放射能のホットスポットがあるので、木の実なども汚染の心配はある。まあ、老人だし少しだけ。

140615_3

蛍の出る頃に咲くホタルブクロが咲いていた。

140615_5

アマガエルのチビが沢山道にでてきていた。

140615_6

牛久自然観察の森のオリジナルピンズ「フクロウの親子」ができたということだ。観察の森のネーチャーセンターでのみで販売するらしい。

140615_9

【観察した鳥】 カルガモ、カワウ、キジバト、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、サシバ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ(23種)+コジュケイ

|

« こぎつね達から父の日のプレゼント | トップページ | 今日の飛びもの Beechcraft E-33(JA3444) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/59821982

この記事へのトラックバック一覧です: 牛久自然観察森の探鳥会:

« こぎつね達から父の日のプレゼント | トップページ | 今日の飛びもの Beechcraft E-33(JA3444) »